2017年01月26日

2017年1月25日(木)




映画『GARAGE ROCKIN' CRAZE』を観ました。
帰宅後に夫と話してて「ライブハウスで音楽を聴いてしょっぱい気持ちになんか全然なりたくない。そういう辛気臭いやつらには家で1人で土でもこねてろ!って思う」と言ったら、腹式呼吸でハッハッハッハッ!と爆笑された。

ただ首がちぎれるくらい踊ったり、ウワーッ?!って驚いてドキドキしたり、ギャハハハ!!って大声で笑ったり、カッコイイ〜!ってキャーキャーしてたいだけなの。頭の中身をポーンとどっかにやってプリミティブに好き好き大好きって気持ちに溺れたい。恋が始まるときのように意味も目的もなくって、その瞬間が何よりも大事っていう。私にとってそういう宝物みたいな瞬間がいっぱいいっぱいに詰まった映画だった。爆音でファズとビートが鳴るライブハウスに行きたくなった。

ポピーズも歌ってたけど気分が大事よ。土をこねるのはライブハウスじゃなくていいです。少なくとも私にとっては。悲しみも切なさも寂しさも音が鳴ってる間くらいはどっかに行っててほしい。辛気臭いのいらない。しみったれた気分もいらない。

30歳を過ぎた頃からロックンロールすら自分だけのルールじゃいけないみたいな気分になってた。そこには自分の人生じゃないみたいな時間が点々と横たわっている。後悔するってどういうことなのか知った。
しかし!!!
私は一生ロックンロールのファンでいたいし、ロックンロールに憧れ恋い焦がれ続けたいだけだった。白目を剥いて歓喜し、泣きながら「さいこうぅぅ〜!!!かっこいいぃぃ〜!!!たのじぃよぉぉ〜!!!」とか言って鼻を垂らし、漫画のように関節を変な方向に曲げていたいだけだった。
JAMでの数え切れない夜や冷房の壊れた真夏のスタットでのミッドナイツのライブ。問答無用。理屈抜き。ピートが言ったように悩んだまま踊るんでまったく問題ない。遊園地のジェットコースターのように無意味でいい。速い乗り物に乗ってギャーって風を浴びて元居た場所に戻って終わり。それで十分です。

GARAGE ROCKIN' CRAZE | 公式ホームページ
http://garage-rockin-craze.net

16266073_1771360539849393_5726377994945143107_n.jpg

当初、渋谷で2週間限定1月27日までの予定だったけど、28日から新宿でも観れるみたい!
もしかしてDVDにもなるのかな?
それは絶対に買いじゃっ!!!
普通のこと言いますけど、ガレージシーンに居たり、ライブを現場に観に行ってる人は、友達とか知り合いとか出てたり、自分たちの映画って気分で観れて楽しいのは当然かと思うけど、現場はちょっと行ったことないけど、気になってるのよねガレージシーンの実際のところって人が観るのこそ超オススメかと。次から次に奇妙奇天烈な妖怪が飛び出てくるけど平面で無害だし、十分に気分を味わえます。
【映画の最新記事】
posted by TONG at 03:26| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: